Blog&column
ブログ・コラム

言語聴覚士のやりがいや魅力について

query_builder 2024/03/17
コラム
13
言語聴覚士は大変な部分や難しさを感じる場面もありますが、やりがいを感じることが多く魅力的な仕事です。
また資格取得を目指している方は、他にどのような時にやりがいや魅力を感じるのか気になるのではないでしょうか。
そこで今回は、言語聴覚士のやりがいや魅力について紹介します。
▼言語聴覚士のやりがいや魅力
■機能改善の成果が出た時
言語聴覚士の大きな役割として、食事やコミュニケーションなどに関わる機能訓練が挙げられます。
リハビリの効果が出た時は患者さんの喜びに寄り添えるので、やりがいを感じられるでしょう。
また患者様から「これに挑戦したい」といった、前向きな言葉が聞けた時には喜びを感じられます。
■社会貢献ができた時
患者様の特性や障害を正確に把握し、適切なアドバイスやサポートができるため、社会貢献につながるでしょう。
社会貢献でより良い生活作りに携わることに、魅力を感じる言語聴覚士も多いです。
また患者様が今までできなかったことをできるようにサポートするのが、言語聴覚士の大きなやりがいと言えます。
■専門性を発揮できる
扱う分野は、コミュニケーション障害・摂食嚥下障害・聴覚障害・言語障害などがあります。
リハビリはもちろん、看護師やスタッフ・ご家族などサポートする側にも指導をする機会が多いです。
指導・伝達のしかたでより能力を発揮しやすく、患者さんの過ごしやすい環境ができるため、やりがいを感じられるでしょう。
▼まとめ
言語聴覚士のやりがいや魅力は、機能改善の成果が出た時・社会貢献できた時・専門性を発揮できるなどが挙げられます。
患者様の不安な気持ちに寄り添い機能改善のサポートを行うことで、他にはないやりがいを感じる場面が多いです。
『まるこ訪問看護ステーション』では、高品質で安心安全な訪問看護のサービスを中野区中心に行っております。
精神疾患や認知症といったさまざまな病状にも対応しておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 残存機能を意識した介護とは?

    query_builder 2024/05/22
  • 高齢者の冷え対策のポイントとは

    query_builder 2024/05/15
  • 高齢者の熱中症対策のポイントとは

    query_builder 2024/05/08
  • 高齢者の転倒を防ぐポイントとは

    query_builder 2024/05/01
  • 高齢者ができる脱水症の予防とは

    query_builder 2024/04/22

CATEGORY

ARCHIVE