Blog&column
ブログ・コラム

口腔ケアの効果とは

query_builder 2024/04/01
コラム
17
口腔ケアは歯磨きやうがいはもちろん、歯茎や舌を含む口の中を清潔に保つことです。
また楽しく食事をしたり、健康を保ったりと幅広いケアを指します。
今回は口腔ケアの効果について、ご紹介します。
▼口腔ケアの効果
■虫歯や歯周病を防ぐ
食事でついた歯垢を取り除き、歯茎にマッサージを行うことで歯周疾患の改善・予防ができます。
口腔の機能を維持するだけでなく、全身の健康向上にも繋がります。
■味覚や口臭の改善
舌の汚れを取り除くことで、唾液の分泌が促進され味覚が改善する場合があります。
歯間ブラシやデンタルフロスを使用すると、歯磨きでは取りづらい汚れが取れ口臭改善に繋がるでしょう。
認知症や肺炎の予防
認知症や肺炎・心臓病・糖尿病といった、さまざまな疾患の予防が期待できます。
肺炎は、口腔内の細菌が体内に入ることで引き起こされるため、定期的なケアで清潔な状態にしておきましょう。
口腔ケアによる刺激が脳へ伝わり、認知機能の低下を予防すると言われています。
■唾液の分泌増加
要介護の方や薬を定期的に服用している方は、副作用で唾液が出にくくなり口腔内が乾燥しがちです。
ケアをすることで口の中が刺激され、唾液が出やすくなります。
唾液は細菌による感染を防ぎ、口腔内の環境を整えてくれる役割があります。
▼まとめ
口腔ケアの効果は、虫歯や歯周病を防ぐ・味覚や口臭の改善・認知症や肺炎の予防・唾液の分泌増加です。
より良い生活のためにも、適切な口腔ケアを行いましょう。
中野区にある『まるこ訪問看護ステーション』では、安心安全な訪問看護サービスを提供しております。
患者さまご自身や、介護される方による口腔ケアが困難な方を支援しておりますので、お気軽にご相談ください。

NEW

  • 残存機能を意識した介護とは?

    query_builder 2024/05/22
  • 高齢者の冷え対策のポイントとは

    query_builder 2024/05/15
  • 高齢者の熱中症対策のポイントとは

    query_builder 2024/05/08
  • 高齢者の転倒を防ぐポイントとは

    query_builder 2024/05/01
  • 高齢者ができる脱水症の予防とは

    query_builder 2024/04/22

CATEGORY

ARCHIVE