Blog&column
ブログ・コラム

食事介助をする際のポイントについて

query_builder 2024/07/08
コラム
30
食事介助について、不安を持つ方も多いでしょう。
いくつかのポイントを押さえると、安心して介助できます。
そこでこの記事では、食事介助をする際のポイントについて紹介します。
▼食事介助をする際のポイント
■正しい姿勢で食事をとる
食事介助をする際のポイントは、要介助者の正しい姿勢です。
例えばベッドで食事をする場合、背もたれを食べやすい角度に調整しなければ誤嚥の危険性があります。
身体状況や希望にもよりますが、できるだけ角度を45~80度くらいに保ちましょう。
■口内を清潔にする
食事をする前は、うがいや歯磨きで口内を清潔にしましょう。
口内に汚れが残っている場合、万が一誤嚥した時に誤嚥性肺炎を発症してしまう可能性があります。
リスクを低減するためにも、食事前に口内清掃を行いましょう。
■水分が多いものから食べてもらう
食事介助では、水分が多いものから提供するのがポイントです。
水分は口内を潤し、嚥下がスムーズになります。
むせにくくもなるため、合間に水分をとってもらいながら介助をしましょう。
▼まとめ
食事介助をする際のポイントは、誤嚥リスクを下げるために正しい姿勢をとることです。
さらに誤嚥性肺炎を予防するために、食事前のケアで口内を清潔にしましょう。
また安全に食事ができるよう、水分が多いものから提供するのもポイントです。
『まるこ訪問看護ステーション』では、経験豊富なスタッフがご利用者様に寄り添ったサポートをいたします。
安心できる中野区の訪問看護サービスをお探しの方は、お気軽にご相談ください。

NEW

  • 正社員のメリットとは?

    query_builder 2024/07/22
  • 寝たきりを予防するには

    query_builder 2024/07/15
  • 食事介助をする際のポイントについて

    query_builder 2024/07/08
  • 床ずれを予防するポイントについて

    query_builder 2024/07/01
  • 車椅子介助の注意点について

    query_builder 2024/06/22

CATEGORY

ARCHIVE